松原建設

沿革

明治37年 松原清蔵が大阪市に鐵工業開業
大正7年 株式会社松原鐵工所に改組
昭和3年 鉄道、農林、海軍省の指定工場となる
昭和23年 松原鐵工所(本社:大阪市)が千葉に工場を新設。
昭和28年 同鐵工所より独立し、株式会社千葉松原鉄工所を創立。
昭和33年 (株)千葉松原鉄工所で可搬式ディーゼルポンプ浚渫船の建造開始
昭和41年 浚渫工事部門を中心として、松原建設株式会社創立(鉄工所より分離)。
  本社を茨城に置く。
昭和46年 福島県相馬市に福島営業所を開設。
昭和53年 茨城県東村の本社を茨城営業所とし、本社を竜ヶ崎市に移転。
昭和56年11月 福岡市に営業所を開設。九州、中国、四国地方へも事業を拡大。
  (その後、北九州市に移転)
昭和60年4月 本社千葉分室を開設し、海外事業へ進出する。
  初の海外進出、中南米ドミニカ共和国へ。
昭和61年7月 東南アジア、バングラデッシュ、シンガポール等へ進出。
平成元年10月 ユニフロートの製造・販売権を取得。
平成2年1月 ユニフロートの製造・販売を開始。(相馬工場開設)
平成4年7月 千葉県銚子工場でユニフロートの製造開始。
平成5年1月 銚子及び北九州リース基地開設。
平成6年9月 本社を千葉市中央区今井町に移転。東京営業所開設。
平成8年2月 岡山出張所、高松リース基地、高松営業所、名古屋出張所を開設。
平成10年10月 本社、千葉営業所を千葉市中央区浜野町へ移転。
平成13年7月 大阪営業所を開設。
平成13年9月 茨城本店にてISO9001:2000を取得。
平成15年4月 福岡営業所を遠賀郡遠賀町に移転。
平成17年11月 広島事務所を開設。
平成23年6月 高松営業所をさぬき市に移転。
平成23年11月 グループ会社の(株)マツバラ千葉でユニフロートの製造開始。
平成26年2月 ユニフロート所有台数2,000台を超える。
平成26年8月 滋賀リース基地を開設。同時に滋賀営業所を開設(名古屋出張所と大阪営業所を統合し、滋賀に移転)
会社案内
会社概要
事業所一覧
沿革
事業案内
企業方針
お問い合わせ

お問い合わせ

ユニフロート工法、水上泥土木工事に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
※お返事に2・3日いただく場合がございます。予めご了承ください。