松原建設

企業方針

社長メッセージ

松原建設は平成28年8月17日に創立50年の節目を迎えました。

創立以来、水上土木工事において技術を磨き、社会資本整備や様々な企業活動を通して社会に貢献することを理念として、皆様にささえられ今日に至っております。

我々建設業界は構造物をつくるだけでなく、人と自然との共生のための環境整備や災害救助、復旧、復興支援など多様なニーズに応えなければなりません。
そのような中、業務を公正かつ安全に行い、時代のニーズに的確に対応することは建設業に携わる企業の責任であります。

これからも全社員が社会人としての使命、責任を自覚し、コンプライアンスの徹底を図り、信頼される業務を続けることで社会に貢献できる企業、社会にとって有用な企業を目指してまいります。

代表取締役社長
代表取締役社長 佐川克豊

企業方針

  • 1.企業活動を通じて社会に貢献する
  • 2.誠実に業務を行う
  • 3.安全はすべての作業に優先する

安全管理・コンプライアンスへの取組

  • 安全な職場をめざす (安全・健康管理の徹底)
  • ルール・約束を守る (コンプライアンスの徹底)
  • 危急時の迅速、かつ最適な対応 (事業継続管理)

当社は全社安全衛生委員会・コンプライアンス推進委員会を設置し、安全管理・コンプライアンスの徹底、事業継続管理の運用・訓練を図っています。

体制図

体制図

活動内容

安全・健康管理

全社安全大会
全社安全大会
安全パトロール:社長
安全パトロール:社長 (右2人目)
本社・営業所合同パトロール
本社・営業所合同パトロール

全社安全衛生委員会において決定された1年間の安全活動計画を各委員が推進します。
全国の事業所・現場パトロールをきめ細かく行い、安全第一を念頭に社員がベストな体調で働けるよう安全・健康管理をチェック・指導徹底しています。

コンプライアンスの徹底

全社安全衛生委員会
(左上:安全管理計画、右上:コンプライアンスガイドブック、中下:事業継続計画)

コンプライアンス委員会は当社基本方針に基づきガイドラインを作成します。
社員全員にコンプライアンスガイドブックを配布し、コンプライアンスの推進を図るとともに安全計画の推進状況、意識定着度を確認、また、監査チームが定期的に各営業所を訪問、営業監査を行い相互牽制しています。

事業継続管理

大地震や風水害など自然災害が発生し、地域社会・各営業所・現場が被災した場合、地域社会の復旧、自社の損なわれた機能を早急に正常化する為、営業所間を含めた事業継続管理を策定し、社員が迅速に対応できるよう定期的に訓練を行っています。

安否確認システムの導入

災害発生時、通信不能の状態に対応するため、安否確認システムを導入しています。
社員の安否確認の他、天候の急変、事故発生等の緊急時の連絡手段として使用しています。

地域との交流・地域社会への貢献(次世代を担う子どもたちへ)

児童の皆さんとの「感謝のつどい」
児童の皆さんとの「感謝のつどい」
学習機材贈呈式
学習機材贈呈式
紺綬褒章を受賞
紺綬褒章を受賞

当社は地域との交流を大切にしています。
子どもたちの健やかな成長を願い、近隣公園への遊具の提供を初めに、当社の営業所所在地の小・中学校へ学習機材図書の寄贈を行いました。
学校を訪問した際の子ども達の笑顔は松原建設社員の活力となっています。寄贈図書は「松原文庫」として学校で愛読されています。

お花見会全景
お花見会全景
コンサートの様子
地元中学校によるコンサートの様子
子どもたちと社員の紙芝居
子どもたちと社員の紙芝居

当社敷地を利用し、近隣住民のみなさんとの「感謝お花見会」を開催しています。
計画から会場設営、催しものすべて手作りで、地元のみなさん、社員が協力し準備し、交流を図っています。
社員も皆様とコミュニケーションを図ることで社員の人格形成に役立つとともに、道徳心の向上につながっています。

会社案内
会社概要
事業所一覧
沿革
事業案内
企業方針
お問い合わせ

お問い合わせ

ユニフロート工法、水上泥土木工事に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
※お返事に2・3日いただく場合がございます。予めご了承ください。